アルツハイマー病から腎臓病、マラリアに至るまで、CDISC標準は病気の治療における重要なブレークスルーの推進に貢献してきました。 1997年以来、私たちは、世界中の専門家ボランティア、会員団体、非営利団体のコミュニティと協力し合い、ミッションにフォーカスした財団が目標を達成するのを支援する標準を開発しました。

  • より大きなインパクトのある投資:CDISC基準が適用されると、すべての研究者が世界中の研究の情報を活用そして共有し、新しい治療法を発見し、人々の健康と生活に影響を及ぼすことができるように、データが明確かつ一貫した方法で収集、整理、分析されます。 あなたが資金を提供し、実行する研究にCDISC基準を採用することにより、投資はさらに大きな影響を与えることができます。
  • 幅広い治療分野にわたる標準の推進:あなたのサポートとパートナーシップにより、幅広い治療分野にわたって標準を進化させ続けることができ、より明快な成果をもたらし、より強力な研究が行われ、より意味のあるつながりが発見されます。 そして、私たちの献身と協力が成長し続けるにつれて、私たちの世界の健康への全体的な影響も広がります。

もっと詳しく知る:

  • 標準を見る:臨床研究プロセス全体にわたるCDISC標準スイート。
  • CDISCに参加する:世界中の450以上の会員組織がCDISCコミュニティを構成しています。
  • ボランティア:私たちは、ボランティアの主題専門知識に基づいて標準を作成しています。
  • コースを受講する:公立、私立、オンライントレーニング(24時間利用可能)
  • インターチェンジに参加する:CDISCインターチェンジは、毎年開催されるグローバルなイベントで、数百人の出席者が集まり、専門知識、ベストプラクティス、CDISC標準の実装に関する教訓を共有しています。
  • 使用事例の審査:CDISC標準がさまざまなユースケースにどのように適用され、データを明確にするかを学びます。
  • 規制当局からの情報を読む:私たちは定期的に世界の規制当局からの発表を掲載しています。